事業計画

日付 : 2018/09/11

平成30年度事業計画一覧表

事 業 名 実  施  内  容 実施時期
総会 ・定時総会 決算・事業・予算報告 H30年5月
理事会 ・定時総会議案審議理事会 H30年4月
四国情報サービス産業協議会連合会 ・事務局長会議
・総会(徳島)
H30年12月
H31年2月
JISA中国支部・四国支部 ・JISA中国支部・四国支部合同例会 H30年4月・11月
企業力強化・研修委員会 ・セミナー、研修会等の企画・推進 H30年7月
H30年8月
H30年10月
広報委員会 ・協会の活動状況を協会ホームページで新着情報として広報する。
・協会の活動及び会員企業の業務内容等をパンフレットで広報する。
・その他、協会活性化のための広報活動を行う。



H30年11月
地域IT普及・交流委員会 ・高知県内の各団体からの協賛要望で当委員会に関係する事業への対応。
・第7回ものづくり総合技術展への協力。
・高知県農商工連携協議会に於ける情報産業協会からの技術情報提供の窓口としての対応。
H30年6月

H30年11月
総務委員会 ・決算方針、予算方針
・独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」への後援、地域賞受賞作品の審査及び表彰事務を行う(標語・ポスター・4コマ漫画各1作品、表彰状と副賞(図書カード) を贈呈)。 ・高知県IoT推進ラボ運営委員会やその下部組織の高知県IoT推進ラボ研究会活動へ参加する。
H30年4月
H31年2月

平成30年度事業計画書

基本方針

 平成29年度の事業運営は、各委員会の皆さんのご努力、ご協力により着実にその成果を上げることができました。心より感謝申し上げます。

 昨年度は、四国情報サービス産業協議会連合会総会の高知県での開催、協会が継続して関わっている高知県農商工連携協議会、高知県IoT推進ラボ運営委員会等の活動、他団体への貢献等を通じ、高知県や各種協会団体等に対して一層知名度を上げることができました。

 平成30年度も委員会を中心として会員相互の交流や親睦を一層計り、会員のための開かれた協会運営を心がけると共に、地域社会に対し業界団体として応分の役割を果たし、地域活性化推進のために努力してまいりたいと存じます。皆様の一層のご協力、ご支援をお願いいたします。

平成30年度組織図


平成30年度組織図

事業計画

(1)委員会事業

  1. 企業力強化・研修委員会(資料1参照)
    1. 「ビジネスマナー研修」セミナーを実施する。
      対象者:新人社員〜中堅社員
    2. 「プロジェクトマネージャー養成 セミナー」を実施する。
      対象者:プロジェクト管理に従事する技術者
    3. 「組込みシステム/ソフトウェア開発者のための抽象化技術とモデリング活用法」を実施する。
    ※2)、3)共に参加会員企業に対して、参加費を一部協会が負担する。
  2. 広報委員会(資料2参照)
    1. 協会の活動状況を協会ホームページで新着情報として広報する。
    2. 協会の活動及び会員企業の業務内容等をパンフレットで広報する。
    3. その他、協会活性化のための広報活動を行う。
  3. 地域IT普及・交流委員会(資料3参照)
    1. 第7回ものづくり総合技術展への協力。
    2. 高知県内の各団体からの協賛要望で当委員会に関係する事業への対応。
    3. 高知県農商工連携協議会に於ける情報産業協会からの技術情報提供の窓口としての対応。
  4. 企画委員会(情報技術支援委員会)(資料4参照)
    1. 特に活動を予定しない。
  5. 総務委員会(資料5参照)
    1. 協会の予算・決算処理の方針を決定する。
    2. 会員管理や官公庁など関係機関との情報交換や報告に関することをおこなう。
    3. 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」への後援、地域賞受賞作品の審査及び表彰事務を行う(標語・ポスター・4コマ漫画各1作品、表彰状と副賞(図書カード)を贈呈。)。
    4. 高知県IoT推進ラボ運営委員会やその下部組織の高知県IoT推進ラボ研究会活動へ参加する。

(2)JISA補助事業

  1. JISA補助金で実施予定。

(3)その他事業

  1. 平成29年度同様、高知工業、宿毛工業高校優秀生徒の表彰をおこなう。